ベルポナチュールの効果

ベルポナチュールの効果

ベルポナチュールの効果

 

 

ではベルポナチュールの効果はどういったものなのでしょうか?
公式サイトを見ると以下のような効果があると載っています。

 

 

・ニキビの原因の乾燥を抑える保湿効果
・ニキビのもとを抑制する効果
・ニキビの再発を防ぐ効果
・肌自体を変える効果
・ニキビの炎症を緩和する効果

 

 

 

それぞれの効果について見ていきましょう。

 

 

 

ニキビの原因の乾燥を抑える保湿効果

 

お肌に潤いの膜を作り、乾燥や花粉などの刺激から守ります。

 

従来のヒアルロン酸より浸透性が高いヒアルロン酸Na-2で非常に効果の高い保湿します。

 

 

 

 

ニキビのもとを抑制する効果

 

製薬メーカーの特許成分EPCを配合し、ニキビのもとを徹底的に抑制しています。

 

3倍以上の超効果のEPCって?

“dI-a-トコフェロール2-アシコルビン酸ジエステルカリウム塩”という保湿成分と抗酸化です。

 

EPCとはビタミンEとビタミンCを、リン酸によって、結合させてビタミンC・ビタミンEの誘導体です。

 

活性酸素や外的ストレスを徹底的にガードしてくれます。

 

「花粉による刺激が原因の肌荒れ」や「季節の変わり目にできるニキビ」を守ります。

 

 

 

 

ニキビの再発を防ぐ効果

 

吸湿力・吸収力に優れた「2-メタクリロイルオキシエチルホスホリルリコン」と、保湿、保水効果と皮膚の柔軟化のある「メタクリル酸ブチルブチル共重合体液」が配合されています。

 

人間の細胞膜を作る脂質「リン脂質」と同じ構造で、角質層の奥までいきわたり、角質層の機能を正常に修復する働きがあります。

 

 

メタクリル酸ブチル共重合体液って?

リン脂肪類構造モノマーと、ブチルメタクリレートモノマーから構成される共重合体。
高い保水性を維持する作用をもち、保水、保湿効果と共に皮膚の柔軟化や角質層の機能を正常化する作用があります。

 

 

 

 

肌自体を変える

 

肌の奥深くに働きかける収斂効果、角質除去などが配合されている天然成分の力で、ニキビ以外の肌トラブルも解消します。

 

ピーリング効果で、あなたのお肌を新しいお肌に生まれ変わらせるターンオーバーを促します。

 

 

ニキビの炎症を緩和する効果

 

ベルポナチュールには抗炎症作用の非常に高い「グリチルリチン酸2k」を配合しています。
グリチルリチン酸はもともと漢方の原料としてもよく知られる甘草の根に含まれている成分です。炎症を伴うニキビの症状緩和に一定の効果を持っています。
実際、現在、医薬品などにも用いられており、効果は十分に期待できるものです。

 

以上のように、いろいろな場所で効果を認められている成分が満載に含まれており、これが「ベルポナチュール」の圧倒的な効果の根拠です。